onluck 音楽 [おんらく] のブログ

音楽を楽しもう♪ 音楽プレイヤー (初心者から中級者) 向けの便利で秀逸なツールを厳選して紹介!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM / 作曲支援 / 作曲補助 / 楽譜作成 / タブ譜作成

Finale NotePad (フリーソフト)

Finale NotePad
クリックして拡大表示

Finale NotePad
http://www.cameo.co.jp/notepad/


Finale NotePad は、世界中でもっともポピュラーとされる楽譜作成ソフトの定番 『Finale』 シリーズのフリー版。

対応OSWindows版 : [2000/XP/Vista]
Macintosh版 : [Mac OS X 10.3.9以降]
メニュー表示日本語
ヘルプ有/日本語
インストール要 (インストーラ付)
動作環境
入力フォーマット独自形式 (*.mus)
出力フォーマット独自形式 (*.mus)

詳細 /
主な機能
Finale NotePad は、マウスやパソコンキーボードの操作で音符や強弱記号などを入力でき、8パートまでの楽譜を作成・再生・印刷できる楽譜作成ソフト。独自の音源を搭載しているため、MIDI音源がなくても楽譜を入力した通りに再生可能。

楽譜作成時にはまず、ページサイズ・縦横指定 / 使用楽器 / 拍子と調の基本事項をウィザード形式で設定する。

使用できる楽器音は、鍵盤楽器 (ピアノ / オルガン他)、コーラス、木管楽器 (テナーサックス / アルトサックス / フルート他)、金管楽器 (トランペット / ホルン他)、弦楽器 (バイオリン / チェロ他)、撥弦楽器 (ギター / エレキギター / エレキベース他)、パーカッション (ドラムセット他) の38種類。

ギター (6弦) や ベース(4弦) のタブ譜を作成する機能も備わっており、 8パートまでの楽譜をまとめて作成できる。 小節数の上限は 32,768小節まで作成可能。

マウスでクリックした五線譜上の箇所に音符が入力される。PCのキーボードから音名をタイプ入力することもでき、ワープロ文書作成のように楽譜を作成できる。音符同士の間隔や符尾の向きは自動的に調整される。

入力した楽譜は都度、再生・早送り・巻戻し・一時停止機能付きのコントローラでプレイバックして確認できる。楽譜上に表記された強弱記号や速度標語、スタッカートやフェルマータなどの奏法表記も自動的に感知し、自然な形で演奏される。

音符の位置に合わせて楽譜内に歌詞を入力したり、任意の位置へコード名を表示させることもでき、譜面を移調した際にはコード名の表記も自動で移調される。

サックスやトランペットといった譜面を移調する必要のある楽器では、自動で移調された状態の楽譜が作成される。

作成した楽譜は、見やすいように自動整形されて表示され、印刷も可能。

保存ファイル形式は、上位版の [Finale] [Allegro] [PrintMusic] でも利用できるシリーズ共通の形式。上位版では、オーディオファイルへの書き出し(WAV / AIFF / mp3) や、MIDI入力機能の他、作成できるパート数の拡張、利用できる音楽記号や細部の調整機能が拡張されている。

■ 参考 (製品情報) :
 → PrintMusic 2007 (解説DVD付)


[onluck] は、音楽を愛するプレイヤー同士でサポートし合うことを目指した
クチコミ情報共有サイトです。

このツールを使ったことがある方 / 使ってみた方は、ぜひ評価・感想の投稿をお願いします。
投稿は↓の 「コメントする」 からお願いします。


「役に立った」 「気に入った」 楽譜作成 / タブ譜作成ソフトは?

→ [onluck] 本サイトで投票受付
  &ランキング公開中!



[DTMソフト] 楽譜作成ソフト / タブ譜作成ソフト一覧
スポンサーサイト

DTM / 作曲支援 / 作曲補助 / 楽譜作成

Studio ftn Score Editor (フリーソフト)

Studio ftn Score Editor
クリックして拡大表示

Studio ftn Score Editor
http://www.studio-arts.dyndns.org/studio-ftn/tn-score-editor/


Studio ftn Score Editor は、五線譜に音楽記号を自由に配置して綿密な作曲ができる楽譜入力ソフト。

対応OSWindows版 : [98/NT/Me/2000/XP/Vista]
メニュー表示日本語
ヘルプ有/日本語
インストール要 (インストーラ付)
動作環境
入力フォーマットMIDI (*.mid) / 独自形式 (*.tnm)
出力フォーマットMIDI (*.mid) / 独自形式 (*.tnm)

詳細 /
主な機能
Studio ftn Score Editor は、五線譜上に音符や休符などをマウスで直接配置するだけで、作曲と演奏ができる作曲用楽譜作成ソフト。スコア入力型のMIDIシーケンサーともいえる。

起動の早さに配慮して開発された動作の軽いソフト。起動後すぐに音符の入力を始めることができ、作曲の妨げになるようなツールバーや小ウインドウが画面上に一切なく、 必要な時にその場で道具を切り替えながら楽譜を入力していく自由な操作性で、フリーハンドで自由な位置に音楽記号を配置して楽譜を作成できる。

譜面の任意の場所でマウスの右ボタンを押すと、音符や休符など約200種類の音楽記号が一覧表示される。マウスカーソルを動かして入力したい記号上で右ボタンを放すことで指定記号を切り替える。選んだ音楽記号の形に変化したマウスカーソルで五線譜上をクリックして楽譜を入力していく。

速度標語の使用ができる他、豊富な繰り返し記号や多数の演奏表現も使用でき、 各音楽記号の詳細パラメータは微調整可。(一部機能は上位版のみで使用可)

ドラム譜にも対応しており、ドラム譜の入力やドラム譜を使った作曲でき、ドラムの割振りは楽譜ごとに設定可。

演奏の開始・停止、よく使う音楽記号の切り替え、音符形状の選択、音符の長さ変更、小節幅の変更など、パソコンのキーボードショートカットで素早く操作可能。UNDO / REDO機能にも対応。

印刷時には、音符や休符の長さに応じた自動清書機能を利用して楽譜を印刷することができる。入力時は音符の位置がそろっていなくても問題がない。ビットマップに出力でき、プリンタのない環境でも活用可能。


上位版のシェアウェア [Studio ftn Score Editor Classic] では、ソフトウェアシンセサイザ VSTi/VST プラグインを使用でき、無数に存在する個性的な VSTi シンセを組み込むことで、MIDI 音源以上の多彩な表現が可能となる。VST エフェクトプラグインも使用でき、チャンネルごとに4本のエフェクトが使用でき、ディレイやディストーションなどパートごとに効果をかけられるようになる。

その他に上位版では、アルペジオやトリルなどの奏法記号を入力する機能や、ピタゴラス音律やベルクマイスターなどの音律を再現できる調律機能、WAVE形式への保存機能など多数の機能が拡張されている。

⇒ [Studio ftn Score Editor Classic] (上位版シェアウェア) はこちら


[onluck] は、音楽を愛するプレイヤー同士でサポートし合うことを目指した
クチコミ情報共有サイトです。

このツールを使ったことがある方 / 使ってみた方は、ぜひ評価・感想の投稿をお願いします。
投稿は↓の 「コメントする」 からお願いします。


「役に立った」 「気に入った」 楽譜作成 / タブ譜作成ソフトは?

→ [onluck] 本サイトで投票受付
  &ランキング公開中!



[DTMソフト] 楽譜作成ソフト / タブ譜作成ソフト一覧

DTM / 作曲ソフト / 楽譜作成 / タブ譜作成 / 作曲支援

Power Tab Editor (フリーソフト)

Power Tab Editor
クリックして拡大表示

Power Tab Editor
http://www.power-tab.net/guitar.php


Power Tab Editor は、ギター / ベース用のタブ譜作成と合わせて、同じ内容の五線譜も自動で同時作成される楽譜作成ソフト。

対応OSWindows版 : [95/98/Me/NT/2000/XP/2003]
メニュー表示英語
ヘルプ有/英語
インストール要 (インストーラ付)
動作環境
入力フォーマットMIDI (*.mid) / 独自形式 (*.ptb)
出力フォーマットMIDI (*.mid) / Tab Files (*.tab) / HTML (*.tab) / BITMAP (*.bmp) / 独自形式 (*.ptb)

詳細 /
主な機能
Power Tab Editor は、ギター / ベースのフレット番号を入力してタブ譜を作成すると、五線譜にも対応した楽譜を作成できる楽譜作成ソフト。

パソコンのキーボードで、タブ譜にギターの弦番号を入力すると、タブ譜と対照して表示される五線譜上に、対応する音符が自動で反映される。五線譜の音符による譜面が読めなくても、簡単にタブ譜と五線譜の両方をまとめて作成することができる。コードやチューニングの辞書も搭載。

楽譜で用いられる様々な音楽記号やギターのアルペジオ / ハンマリングオン / プリングオフ / ベンド / ミュート / スライド / ビブラート / 各種ハーモニクスなどを表す記号も入力可。楽譜上部には、テンポやコード進行を記載できる。

楽譜の表記は、基本的にギターまたはベースに対応しており、ギター譜とベース譜はビューを切替えてそれぞれ別のシートに表示される。作曲時には、ギターは1本だけでなく、2本・3本と重ねることもできる。ギター音色 (クリーン / ドライブ他) 以外にも、140種類ほどのMIDI音源による音色が登録されており、ピアノなどの鍵盤楽器やバイオリン他、さまざまな音色に変換することも可能。

作成した楽譜は、指定した楽器音で再生でき、再生時には演奏箇所が楽譜をたどって表示される。各種の音楽記号に合わせて楽譜通りに演奏されるので、音を聴いて確かめながら楽譜を作成・編集ができる。

楽譜は独自のファイル形式 (拡張子PTB) で保存・再編集でき、一部の有料ソフトには同形式のファイル読み込みに対応しているものもある。
例 : [Guitar Pro 5

MIDIファイル形式への音源エクスポート、プリンターでの楽譜の印刷、タブ譜を記号と数字だけで表現したHTMLファイルに出力できる他、セクションごとにビットマップで出力することもできる。

MIDIファイルを読み込んで楽譜表示させるインポート機能も備えており、特定曲のMIDIファイルを読み込ませて表示された楽譜を印刷し、実際に楽器で演奏するといったこともできる。

バグや環境によりソフトがハングアップした場合を考慮し、自動バックアップ機能が搭載されており、直前に使用したファイルを復旧させて対応をとることも可能。

自分で作曲する際に利用する以外の用途として、個々人が作成した楽譜をシェアリングすることができ、同サイトやウェブ上に数多く公開されてる Power Tab Editor 形式の楽譜をダウンロードして再生・編集するといった活用方法もある。

参考 : Power Tab Editor ver.1.7 Build 80専用日本語化パッチ (非公式)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/mick-guitars/top.html
(サイト上部のメニュー [Toolz]から 「録音&サウンド編集」内)


[onluck] は、音楽を愛するプレイヤー同士でサポートし合うことを目指した
クチコミ情報共有サイトです。

このツールを使ったことがある方 / 使ってみた方は、ぜひ評価・感想の投稿をお願いします。
投稿は↓の 「コメントする」 からお願いします。


「役に立った」 「気に入った」 楽譜作成 / タブ譜作成ソフトは?

→ [onluck] 本サイトで投票受付
  &ランキング公開中!



[DTMソフト] 楽譜作成ソフト / タブ譜作成ソフト一覧

DTM / 作曲支援 / 作曲補助 / 楽譜作成 / タブ譜作成

Melody Assistant (シェアウェア)

Melody Assistant
クリックして拡大表示


Melody Assistant
クリックして拡大表示

Melody Assistant
http://www.myriad-online.com/en/products/melody.htm


Melody Assistant は、MIDIと音声ファイルを組み合わせて作曲できる多機能な作曲用楽譜作成ソフト。MP3ファイルでの出力にも対応。

対応OSWindows版 : [95/98/Me/2000/XP/Vista]
Macintosh版 : [Mac OS X]
メニュー表示英語/日本語
ヘルプ有/英語 (一部日本語対応)
インストール要 (インストーラ付)
動作環境
入力フォーマットMIDI / WAVE / MP3 / Ogg Vorbis / AIFF / TABテキスト(*.tab / *.txt) / 独自形式 (*.mus) 他
出力フォーマットMIDI / WAVE / MP3 / Ogg Vorbis / AIFF / TABテキスト(*.tab) / 独自形式 (*.mus) 他

詳細 /
主な機能
Melody Assistant は、作曲した楽譜に、既存の音源ファイルを取り込み組み合わせて使用できる多機能な作曲用楽譜作成ソフト。MIDI音源だけでなく歌声や効果音など外部音声も取り込んでアレンジできる。

五線譜の他に、ギターのタブ譜やハーモニカのタブ譜やドラム譜も作成でき、マウス操作で音符や音楽記号を配置したりパソコンのキーボードで作曲して楽譜を作成する。MIDIキーボードで演奏した通りに楽譜に音符を配置させるリアルタイム入力も可能。

ギタータブ譜の作成時には、スライド / ハンマリングオン / プリングオフ / チョーキング / ミュートなど、ギター独特の奏法用の記号もサポートされている。

MIDI音源は、ピアノ / オルガン / ギターなど標準的な127種類の音色と、ドラムなどのいくつかの効果音を使用可能。さらに、WAVE/MP3/AIFF形式などの音声ファイルを音源として利用できる他、マイクなどから入力した外部音声を直接取り込んで、音源として利用する機能も備えている。

MIDI音源 / 外部音声のいずれにも、音色ごと、または音符ごとにディストーションやコーラス、リバーブなどのエフェクトをかけることができる。

音符や記号に色をつけて、目立たせたい音符や小節を色分けして表示させることができたり、音の強弱を表すベロシティを五線譜上に折れ線で表示して、マウス操作で強弱を直感的に調整できる機能などは特徴的。

豊富な機能には、それぞれ対応するツールバーのボタンがあり、画面上の [マスターパレット] からすぐに呼び出すことができる。数多く存在するツールバーの各ボタンは、マウスカーソルを合わせるとそれぞれ詳細な説明がポップアップ表示とヘルプウィンドウの両方で表示され、初めて使う場合のサポートも充実している。

各ツールバーの表示は、グループごとに細分化され、必要なもののみを常に表示させておくことも可能。 (下の画面は、ツールバーをすべて表示させた場合の画面)

作曲後は、MIDI/WAVEや独自形式の他、MP3など多くのファイル形式でエクスポート保存でき、楽譜の印刷も可能。


[onluck] は、音楽を愛するプレイヤー同士でサポートし合うことを目指した
クチコミ情報共有サイトです。

このツールを使ったことがある方 / 使ってみた方は、ぜひ評価・感想の投稿をお願いします。
投稿は↓の 「コメントする」 からお願いします。


「役に立った」 「気に入った」 楽譜作成 / タブ譜作成ソフトは?

→ [onluck] 本サイトで投票受付
  &ランキング公開中!



[DTMソフト] 楽譜作成ソフト / タブ譜作成ソフト一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。